介護福祉士筆記試験 公開模試

HOME > 介護福祉士筆記試験 公開模試

模擬試験を受験することの意味あい

平成最後となる「介護福祉士筆記試験」まで、そろそろギアを入れ替える時期かと存じます。
とはいえ、今からどのように勉強していけばとお迷いの方も多いのでは・・・
そこで、未来ケアカレッジでは「介護福祉士筆記試験 公開模試」をご用意、
『現状の実力把握や弱点の気づきなど今後なすべきことの方向性を知っていただける』また、
『本番特有のなんともいえない緊張感をいい意味で事前に疑似体験していただける』絶好の機会なのではと思っております。

公開模試の特長

  • 実際の試験当日と同一時間帯・同様の形式で実施
    本番の独特の雰囲気を疑似体験できます。
  • 試験直後に採点を実施
    個々人の実力値の把握ラストスパートにむけての方向性が明確になります。
  • 試験問題の解説書付き
    復習もそつなくこなせます。

平成30年度 試験概要

筆記試験
2019年(平成31年) 1月27日(日)
実技試験
2019年(平成31年) 3月3日(日)
受験申込
2018年(平成30年) 8月8日(水)~10月5日(金)※消印有効
※本来9月7日(金)締め切りでしたが、
 平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21号の影響に伴い特例措置として
 申込期間を延長し10月5日(金)(消印有効)締め切りとなりました。
合格発表
2019年(平成31年) 3月27日(水)
出題方式
マークシート方式  出題数:125問
合格基準
総得点の60%程度(ただし下記の試験科目11科目群すべてに得点があること
また、問題の難易度で補正。補正点数以上の得点で合格となる)
試験科目
  1. 人間の尊厳と自立、介護の基本
  2. 人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
  3. 社会の理解
  4. 生活支援技術
  5. 介護過程
  6. 発達と老化の理解
  7. 認知症の理解
  8. 障害の理解
  9. こころとからだのしくみ
  10. 医療的ケア
  11. 総合問題

お電話でのご相談・お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-16-8351 【受付時間】9:00~18:00(土日祝も対応)

メインコンテンツに戻る